フィナックスとはフィナステリドが主成分の医薬品です

薬には様々な種類がありますが、最近特に注目を浴びているものに薄毛治療薬があげられます。かつては改善が難しかった男性の薄毛治療も、今は薬を1日1回飲むだけで高い効果を得られるようになりました。そして、男性型脱毛症AGAの治療薬として有名な存在がプロペシアです。男性の髪が薄くなってしまう原因のひとつには男性ホルモンの影響が考えられますが、プロペシアは5α還元酵素を阻害し。髪に影響を与えやすいDHTの生産を抑えていく効果が期待できます。そしてその有効成分はフィナステリドとなっており、これは前立腺肥大症などの治療にも使われている成分です。そして、この薬はAGA治療を行なう医療機関で購入することができます。

 

薄毛治療薬はできるだけ安く抑えられるほうが良いですが、そういった場合にはジェネリックにも注目してみましょう。日本ではまだこうした薬は認可されていませんので、医療機関で処方してもらうことはできませんが、海外医薬品の個人輸入なら入手することができます。海外医薬品の購入は難しいというイメージもありますが、インターネット上には輸入代行業者が多く存在しますので、そうした業者に依頼すれば面倒な手続きはすべて行ってもらうことができます。同じ有効成分の薬もかなり安く購入できるというメリットがありますが、Dr.Reddy社が製造しているフィナックスも口コミで人気の高い薬のひとつです。

 

フィナックスとはフィナステリドを主成分としてプロペシアのジェネリックです。同じ成分の薬ですので、同じ効果を期待することができ、1日一錠1mgを服用するなど、使い方も同じとなっています。そして違いは成分は同じですが、コーティング剤などは違いますし、値段にもかなり差があり、プロペシアと比べてかなり安くなっています。
そして副作用については同じように出ると考えておいて良いでしょう。副作用はあまり強くないとされていますが症状が強く出た場合は一旦使用をやめ医師に相談するようにしましょう。そして、自己責任で購入する薬ですので、リスクを抑えるためにも正規品を提供する信頼できる業者を選ぶこと、用量や用法はしっかりと守ることが大切です。プロペシアは妊娠している女性が利用すると胎児の生殖器官などの発育に影響が出るとされていますが、フィナックスも同じ成分ですので、妊娠の可能性のある女性や妊婦の方と同居している場合などは薬が触れないよう気をつける必要があります。

 

なお、フィナステリドのAGAに対しての効果や副作用を把握する為には、男性型脱毛症(AGA)のメカニズムを把握することで、より安全に安心してAGA治療を進められることが出来ます。その為、参考サイトとして「ホルモンと男性型脱毛症の関係」のサイトの閲覧おススメします。また、MSD製薬のサイトなどでも男性型脱毛症(AGA)に関して詳細情報が掲載されていますので、しっかりと知識を深めていって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です